授かるための体をつくる妊活ごはん【妊活おすすめ書籍紹介】

授かるための体をつくる妊活ごはんのアイキャッチ妊活
スポンサーリンク

授かりやすい体づくりのために気を付けることは、規則正しい生活、ストレスを溜めない、適度な運動、そしてなんといっても栄養に配慮した食事です。今回は授かりやすい体づくりのための妊活ごはんに焦点をあてて、妊活におすすめ書籍を紹介します。

この記事を書いている私は不妊治療施設に約10年勤務する、不妊治療・妊活の専門家です。

 

不妊治療ビジネスに騙されるな!出産ジャーナリスト河合蘭おすすめ本
不妊治療について勉強しようと思っても何を読んだらよいのか何を調べたらよいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。著者によって書いていることが違い困ると思ったことがある方もいますよね。日本で唯一の出産ジャーナリスト河合蘭氏の書籍の中からおすすめの本を紹介します。

1.不妊治療の専門家と栄養の専門家が解説している栄養セラピー

まず最初に紹介するのは古賀文敏ウイメンズクリニックの古賀文敏先生とと新宿溝口クリニック栄養カウンセラー定真理子さんとの共著である『卵子の老化に負けない 「妊娠体質」に変わる栄養セラピー』です。

古賀先生は福岡市で開業している不妊治療分野では有名な先生です。また定さんは新宿溝口クリニックという血液検査の結果から栄養療法(サプリメントや食事)でアプローチする有名なクリニックのチーフ栄養カウンセラーです。

古賀文敏先生は不妊治療の専門家で定真理子さんは栄養の専門家です。そんな不妊と栄養の専門家が解説している書籍ですので、妊娠しやすい体づくりに特化した栄養についてわかりやすく書かれています。

こちらの書籍はレシピ本というよりも、どういう栄養素を取るためにこういう物を食べるべきや、逆にどういうものは食べない方がよいといった栄養学的な基礎知識が身につく内容になっています。

・感想

全てを実践しようとすると毎日の食事を考えるのに凄いストレスになりそうですので、あまり難しく考え過ぎず、ストレスにならない程度に実践することをおすすめします。

しかし、栄養から見た授かるための体づくりという観点ですごく勉強になる本ですので、是非、妊活のために栄養に気を付けたいという方には導入本として読んでいただきたい1冊です。

 

2.日本の不妊治療を牽引する医師が監修するレシピ本

次に紹介するのは森本義晴先生が監修している妊活レシピ本『ふたりで授かる体をつくる妊活レシピ』です。

監修している森本義晴先生は「IVFなんばクリニック」「IVF大阪クリニック」「HORACグランフロント大阪クリニック」を開院している日本最大級の不妊治療専門機関のIVF JAPANのCEOです。

森本先生は王道の不妊治療だけではなく、不妊治療に気功や漢方などの東洋医学やアロマ・鍼灸・ヨガ・レーザーなどを取り入れた統合医療にも力を入れている先生です。特に近年ではミトコンドリアに特化した医療に力を入れています。

この本では冷えやストレス、疲れの解消、デトックスやホルモンバランスを整えるレシピが掲載されています。

さらに卵子や精子を元気にするレシピや葉酸が豊富に含まれるレシピなど豊富に掲載されています。

授かりやすい体づくりに関するわかりやすいQ&Aがあり、理解しやすい内容となっています。

・感想

森本先生がミトコンドリアに注目しているのは理解しているのですが、ミトコンウォークなど科学的根拠に欠ける事も記載されているのが少し欠点と思いました。

しかし、書かれているレシピが簡単で作りやすいメニューな点と、朝・昼・晩のバランスのとれた献立が載っているのもよいと思いました。

一日の献立をまとめて考えたい人にはピッタリな妊活レシピ本と思いますので、そういう方は是非手に取ってみていただきたい1冊になっています。

 

3.有名料理教室が提案する妊活ごはん

 

有名料理教室であるABC Cooking Studioが出版している妊活レシピ本です。

ABC Cooking Studioは最近では妊活セミナー等も独自に行っているくらい妊活に力を入れています。

また内容もさすがABC Cooking Studioのレシピ本ということでお洒落で、しっかりした料理になっています。

・感想

料理教室が出しているレシピ本という事と、お洒落な料理であるということで他の妊活レシピ本と比べて若干難しいかもしれません。

料理のスキルや女子力をアップしつつ妊活を行いたい方におすすめの書籍です。

 

4.不妊治療経験者が実践した妊活食事法

最後に紹介するのは著者が不妊治療体験者で不妊カウンセラーという経歴の書籍です。

不妊治療を行っていたころに著者自身が出会い実践したマクロビオティック望診法を中心ととして書かれています。

マクロビオティックというと難しそうで、少し思想的・哲学的というイメージを持ってしまいますが、経験者が当時の気持ちや体験談をもとに書いていますので、導入本として非常にわかりやすくてよいと思いました。

食による体質改善により、不妊治療・妊活をサポートするヒントが詰まっています。

レシピ本ではありませんが、簡単に作れる妊活ごはんも掲載されています。

・感想

マクロビオティックは思想的な一面もありますので、そういう事柄が苦手な方は合わない可能性があると感じました。

しかし不妊治療経験者が体験談を赤裸々に書いており、説得力のある本です。

 

5.おまけ

レシピ本って溜まっていく一方ではないですか?

また不妊治療・妊活にかんする本も多く出版されていて増えていくばかりですよね。

そういう時におすすめなのが電子書籍リーダーです。

 

電子書籍リーダー1台の中にいくつもの本が詰め込まれており、家の中が本で溢れる事もありませんし、簡単に持ち出すこともできます。

また不妊治療・妊活関連の書籍って周りの目が気になり外で読みにくい時もありますが、そういう時も電子書籍リーダーがあれば周りの目を気にする事はありません。

 

また不妊治療施設では待ち時間が長いのは当たり前です。

ストレスを感じず待ち時間を過ごすためのツールとしても非常に有用です。

 

今回は代表的な電子書籍リーダーを紹介します。

 

Amazonから出ているKindleです。

他にいくつか電子書籍リーダーはありますが、有名で安心できます。

最近では防水機能の物もあり、レシピ本を見ながら料理を作る際にピッタリです。

この記事で紹介した本もKindle版がありますので、単行本より安く簡単に購入することができます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました